血圧を測定する医者

高血圧は薬で治療できますが、その中でもミカルディスという薬がよく知られるようになりました。
生活習慣病として知られる特別な原因疾患がないにもかかわらず血圧が高くなってしまっている人にとって有用な降圧薬となっています。
そういった本態性高血圧症と呼ばれる高血圧になっている人はミカルディスを飲むべき人の候補にあがります。

血圧が高い状態が維持されてしまうことによって血管や心臓、腎臓に負担がかかってしまうと、様々な合併症のリスクが高まってしまうからです。
血管への負担は動脈硬化、心臓への負担は心不全、腎臓への負担は腎不全や糖尿病といった合併症のリスクを高めることになってしまうのです。
一方、ミカルディスには降圧作用以外にも特別な効果があることが知られており、糖尿病を患っている人や肥満などによって糖尿病になるリスクが高いという人の場合には他の降圧剤に比べてもミカルディスを飲むべきでしょう。
その高架として知られているのがインスリン抵抗性の改善であり、二型糖尿病とよばれる生活習慣病としての糖尿病では体内で血糖値の制御に使用されているホルモンの一種であるインスリンがあまり効かない状態になってしまっていることがよくあります。

その状態を改善する効果があるということが知られているのがミカルディスであり、糖尿病の予防や改善に効果を発揮すると期待できるのです。
また、ミカルディスには臓器保護作用もあって心臓や血管を保護することもできるため、高血圧で長らくこういった臓器に負担をかけてきてしまった人も合併症の予防のために優先して飲むべき降圧剤であるといえるでしょう。
そういった多様な効果があることから多くの患者にとって飲むべき薬としての位置づけができているのです。

記事一覧

血圧を上げる体内物質にアンジオテンシンIIと言う物質があります。 アンジオテンシンの原料は肝臓で作ら...

高血圧の治療をしている際には飲み物に気を使わなければならないことがあります。 高血圧においては降圧治...

ミカルディスは高血圧の治療に用いられる降圧剤であり、血圧管理と合併症の予防において高い効果を発揮しま...

高血圧の治療の際には二つのアプローチを同時に行っていくことが必要になります。 一つは血圧を合併症のリ...

アンジオテンシン受容体拮抗薬に分類されている降圧剤はいくつかありますが、その中でも高い注目を浴びてい...